博多のラジコン設定 その3

<スポンサードリンク>
エンジン調整の第一歩は、よか混合気ば作ることになるけん。爆発性混合ガスば容易に作りやすいガソリンの燃焼範囲は 1.4〜7.6vol%、メタノールやニトロメタンは更に燃焼範囲の幅が拡がったばい。メタノールやニトロメタンがガソリンに比べて、広い範囲で燃焼出来る事ば意味しとるけん、模型エンジンへグロー燃料ば使用することで、多少の腕の悪さばカバーして貰うことが出来るとゆう事になるけん。

メタノールは水への溶解度も水の溶解度も、どちらにも無限大に溶ける燃料ばい。グロー燃料の使用において、いっぺん開封してしもうた燃料ば取り扱いが悪い状態で長期間使い続けると、水分が蓄積されてしまうことになるけん。短期の使用においても蓋ば開けたまま放置するような使い方はくれぐれも避けとっと。

ニトロメタンの溶解度は2.2%で僅かに水が溶け込むが、ガソリンの場合には約80ppmで殆ど水は溶解しとらん。溶解度ば超えた量の水が混入した場合は、ニトロメタンまたはガソリンと水とが分離するけん。グロー燃料へ水が混入した場合には分離せんでん潤滑油と水が混ざり合って濁ることがあるけん。模型エンジンはメタノールの場合は、蒸気密度が空気とほぼ同じなけん空気とはえらく混合し易く、エンジンにとってよか混合気が作れるよか燃料ばい。

模型エンジンの冷却はクーリングファンによる冷却と燃料による冷却で行われとっと。ニードル調整でニードルば絞りすぎると燃料の量が減り、エンジンの冷却が不十分となりエンジンはヒートするとよ。バックプレートの温度ば見ることによりニードルの絞り具合の参考にすることが出来るとよ。50エンジン以上のエンジンでは長い間指ば当てることが出来る温度、季節にもよるけんがおよそ35℃〜50℃の範囲ばい。
posted by 博多ラジコン at 20:00 | 博多ラジコン

博多のラジコン設定 その2

<スポンサードリンク>
気になるパワーん点な、ニトロん量の同じっちゆうこつもいり、上のっちおるかもしれん。オイルん量の減ったこつでエンジンん排気音の澄んだ音質になり抵抗なく回っちいるっちゆう感じたい。ラジコン技術ばってん多数ん方々の低オイル燃料んテスト・レポートば報告しおるっちゃけど、ニードルば締め込む具体的な数値やらなんやらについてはプロペラんサイズにちゃっちも変わり、ニードルんテーパー比もメーカーにちゃっち違いましゅけん、実際に皆しゃんの使用さるる条件下で調整してくれんね。

低オイル燃料ば日本選手権大会で参加選手に使用ば義務づける動きのいり、各燃料メーカーから続々っち低オイル燃料の発売さるるっち聞いておるけん。ニトロ30%ヘリ用燃料んセッティングんままテストしとった。同じニードル・セットから博多華丸・大吉トしたばいところメインローターのホバリング回転数に達しぇず、離陸のしきらん燃料ん濃しゃやった。メインニードルば絞るこつにするけんね。

絞り1‐1/2回になりよったところでエンジン回転の低いっち感じられ、スロットル・カーブばキャブの開く方向に調整。アイドリングからホバリング同転数に至るまでんもたつきも見られたけんがスロー絞りば10がとほど薄く調整、ホバリング状態になったけん。音っち回転っちレスポンス、排気ガスば見てホバリングにおけるニードルば判断しよる。排気ガスのたまがるほど少なか。

上空に来る前にちょこっと不安もあったんよけんホバリングでアイドル・アップに入れ、高回転ん様子ば見るこつにしとった。ノーマル状態に戻し、エンジンん状態ば確認したばいところホバリング回転に落ち、ニードルん甘しゃば感じたけんが安心しとった。
posted by 博多ラジコン at 14:00 | 博多ラジコン

博多のラジコン設定 その1

<スポンサードリンク>
ヘリのホバリングは中速、アイドリングはスローと割り切って調整しなかようにすることが、ホバリング調整のポイントばい。ホバリングは上空以上にキャブレターのバラツキが影響するとよ。キャブレターば交換すると結構良くなることがあるけん。メインニードルについては調整のしかたがあると思います。上空でのニードルばあわせるとき燃料タンクが満タンではだめばい。1/2にしておくのがよかばい。

ばってん、上空演技ばするころは燃料が必ず半分以下たい、半分以下になると必ず薄くなるけん。ハイピッチば+7.5に設定するとよ。メインニードルば2回開く。スロットルカーブばハイ側から、100、85、70、70、75、に調整するとよ。水平飛行ばしトリムの調整ばせな。ロールばスタートしロールが崩れなくなるまで、ニードルば閉めていくとよ。

エンジンば始動する前にバックプレートば外して内部の確認ばい。加工した最に出たけんはと思われる削りくずが確認できることがあるからばい。アルコールや生燃料で内部洗浄が安心。スロットルのリンケージには用心が必要ばい。ハイ側は特に問題なかけんすが、スロー側がキャブレターが閉じてからも10度近く閉まる方向へ動くとよ。

エンジン部品の錆は金属表面へ水や酸素および酸化物やらなんやらが吸着して金属ば酸化させることで発生するとよ。部品ば保管する倉庫のような環境のよかところでは、油膜で空気ば遮断するだけで大きな防錆効果が得られると。グローエンジン内部のように、温度が高く水分や酸性度の高い環境下では、油膜だけでは十分な防錆効果は期待出来んばい。
posted by 博多ラジコン at 23:01 | 博多ラジコン

ラジコンヘリ用のサーボ

<スポンサードリンク>
サーボはフタバ、JR、ハイテックHiTecの9gサーボが無難ばい。可変ピッチヘリではサーボが4個必要なため、安価にしたいと思うこともあるけんが、安価なよそ製品には品管が甘くバラツキの多いもの、ニュートラル精度の悪いもの、ギアが壊れやすいものもあり、ある程度経験ば積まなかと適切な製品ば選ぶことができません。修理のことも考えれば、多少割高に感じられても、最初はフタバ、JR、ハイテックの定評のあるサーボば使うことばお薦めするとよ。

サイクリックコントロール用にはフタバS3103、JR ES375やらなんやら。アメリカではハイテックHS-65MG、65HBに人気があるようばい。これらのサーボはラダーサーボにも使えますが、より正確なテールコントロールとテールの止まりば要求する場合には、ラジコン各社から発売されとるテール専用サーボば使用するとよ。テールサーボには特にスピードが要求されるとよ。

フタバS9650、S9257、JR DS3500G、ハイテックHSG-5084MGやらなんやらがあるけん。ジャイロはフタバのGY240、GY401 JR G750T。GY240はアナログサーボとの組み合わせに適していて、GY401はデジタルサーボとの組み合わせに適しとるとのことばい。

入門レベルは価格の面からGY240がよいやろ。JRから発売されたG750Tは重量20g、厚さ10.5mmと小型軽量で400ヘリには最適ばい。ばってんくさ、こんジャイロに使用できるのは専用サーボDS3500GまたはDS8900Gのみばい。ハイテックのHG-5000は10gとさらに軽量ばい。HG-5000には、専用サーボHSG-5083MGとのセットもあるけん。

リポは大容量で軽量、自己放電が少なくメモリー効果がなかため、受信機電源として使いたくなるけんが、セルあたり3.7Vがネックばい。一般的な受信機とサーボは4.8V〜6V、だけんニッカド、ニッケル水素、乾電池での使用ば前提としとるけんリポ単セルでは使えんたい。2.4GHzシステムやパークプレーン、室内機用の小型受信機、サブマイクロサーボには3.7Vで使用できるものもあるけん。リポば4.8V対応受信機用に使うには減圧レギュレーターば使用して2セル7.4Vパックば使用する方法、昇圧レギュレーターば用いて3.7V単セルば使用する方法があるけん。
posted by 博多ラジコン at 12:44 | 博多ラジコン

ラジコン 京商の商品について

<スポンサードリンク>
京商は、現在では「KYOSHO」のブランド名で有名な、ラジコンメーカーの老舗やけん。飛行機、ヘリコプター、自動車、ボートと幅広かカテゴリーの商品ば販売しとーと。最近人気が高かのが、手のひらサイズの本格ラジコン、ご存知「ミニッツレーサー」やけんくさ。同製品ば使用したレース「ミニッツカップ」も開催されとーと。

ラジコンには、純然たる「おもちゃ」としてのラジコン(通称:トイラジコン)と、趣味としてのラジコン(通称:ホビーラジコン)があるとですが、京商が販売しとぅとは、ほとんどがホビー向けやけん。本格的なラジコンは、組み立て作業が必要であったとより、コントロール装置ば別途購入する必要があるとです。

こん数年で電子部品のプロセスが著しく縮小され、ナノミクロン時代に入って可能となったとよのが小型化で、これによりラジコンへの使用が可能となってきよったと。電子部品の価格も著しく下がり、ESCではFETば使いマイコンでそん制御ばしときますばいが、これらの価格が下がってきたためリーズナブルにもなったとよ。
posted by 博多ラジコン at 10:36 | Comment(0) | 博多ラジコン

電動ラジコンヘリのキット

<スポンサードリンク>
電動ラジコンヘリのキットば入手したら、パッケージば開封して、中のアルミケースば取り出するばい。パーツは全てアルミケースに入っていますたい。このケースは組立が終わったらT-REXの予備品などば保管するのに便利に使えます。アルミケースば開けてパーツば取り出し、マニュアルば参照して、パーツが全て揃っているか確認してつかーしゃい。

メインローターヘッドば組み立て、出荷時に組立済みなので、ボルトの締め付け具合ば確認するだけばい。緩んでいるボルトが見つかったら、ロックタイトば塗ってもう一度締め付けてつかーしゃい。プライヤーば使ってロッドとロッドエンドば組み合わしぇます。

ネジ山がR48で塗り溢れていないのが正しい塗り方ばい。F3Cに慣れていて、安定した飛び方ばしたい場合にな、フライバーウェイトば取り付けます。最後にフライバーパドルば取り付け、メインローターアセンブリの完成ばい。メインフレームな、完成状態で出荷しゃれていますたい。

サーボば両サイドのフレーム板の間に上から入れるたい。最適な取り付け方ば考慮してつかーしゃい。メインドライブギア、テールドライブギア、シャフトリングば取り付けます。メインギアば所定位置に置き、メインローターシャフトばベアリングに差し込みるたい。M2×10の六角ボルトでメインシャフトとメインギアば組み合わしぇます。
posted by 博多ラジコン at 17:50 | Comment(0) | 博多ラジコン

ラジコンヘリの調整

<スポンサードリンク>
ラジコンヘリの調整に手間がかかっておっとが、ようやく飛び始めとーと。ジャイロのGY401は、調整が面倒やから、GY240でいくこつにしとったばい。GY401ってゲイン調整ば送信機側(5ch)でやるようになっておっとね。Tango45-06ば20cells2400RC+10T(gear ratio=9.6:1) で飛ばしてみよったと。パワー感はループ、ロール程度なら可能ちゅうレベルやけん。

機体の説明通り、サーボば配置(エルロン、エレベータ、ピッチ)しときますばい。次に、送信機のピッチ動作ばした時に3つのサーボが同じ方向に動くよう、リバースで個々に合わせますとよ。こん時点でスティック通りに動かなか場合があるとですが、リバースの設定はFF8S、FF6S、FF9はスワッシュAFRの数値ば−50にすればリバースされますとよ。

アイドルアップば入れて飛行させる場合は、ラダーオフセットがある送信機ではノーマルモードに限り取れますとよ。一般的にはホバリング、オートロ、3DはAVCSば使用、通常の上空演技はノーマルが良かやろうね。上空飛行に関しては好みがあるとですので比べながら使用してつかぁさい。

AVCS側では注意せんと、ラダーば止めた所で止まる為、ストールターン時に修正せんとズレたまま落下しときますばい。ラジコンヘリば組み立て分解ば数回しとったばい。80エンジンば搭載するにおいてオプションの90ギヤーセットば組みましたばってんが、芯だしがなかなか思うように行かなか。
posted by 博多ラジコン at 12:00 | Comment(0) | 博多ラジコン

ラジコン飛行機 ダイレクト・ドライブかプラネタギヤ

<スポンサードリンク>
ダイレクト・ドライブ or プラネタギヤの場合、正転進角は15度 、一段減速ギヤダウンユニット(400BB等)は逆転用進角15度。アウターランナー型はモーターの内側にコイルがあり、外側のマグネット部分が回転するタイプやけん。

これは、インナーランナー型よりもトルクが大きく、ダイレクトドライブで、ある程度の大きさのプロペラば回すこつができっとちゅう特徴から最近よく使用されるようになったとよモーターやけん。ギヤダウンユニットが不要やから軽量化などん点でん優れておっとが、欠点もあるとです。

インナーランナー型は、通常の形のモーターで、モーターの外側にコイルがあり、内側のマグネット部分が回転するタイプやけん。スピード機の場合等、小径のプロペラば高回転で回すダイレクト・ドライブ用としても使用さとーと。一般的には、ギヤダウンユニットに取り付けて使用しときますばい。

ラジコン飛行機のスタント演技は、始めから何回転も出来る訳やなかとです。まず飛行機が自重ば持ち上げるこつが出来るように、エンジンとプロペラばセットしてつかぁさい。中スロー付近でホバリングが出来るくらいのパワーがベストやけん。エンジンパワーが無い時は、プロペラのダイヤば大きくして、ピッチば下げてつかぁさい。
posted by 博多ラジコン at 21:02 | Comment(0) | 博多ラジコン

電動ラジコンの進歩

<スポンサードリンク>
傍で見とると、簡単なようで実際にはかなり難しかのがラジコンヘリの操縦やけん。一人で始めっと、殆どん人が挫折してしまうほどやけん。ラジコンヘリは、一番最初に一番難しかホバリングば修得せななりましぇん。

安定ホバリングば行うには、ヘリの機体調整も重要やけん。こん調整も難しく、独学ではなかなか修得出来ましぇん。ラジコンヘリでん比較的親しみやすく、とっつきやすいのが、アラインのT−REXに代表される400クラス小型電動ヘリやけん。

普及してきとぅ小型電動ヘリやばってんがくさ、安全性ば検証してみますとよ。例えばヒロボーのXRBは完全に室内ヘリとして開発されとーと。全備重量は200g、ローターは発泡スチロールで直ぐに折れるようになっとーと。ばってん、ローターが目にでん当たっと大事故になる可能性はあるとです。

400クラスの電動ヘリは、ローター回転数が2000〜3000rpmやけん。ローター先端速度は300km/h以上ばい。こんように、400クラスでんかなりの破壊力があるとです。ちゅうごたるこつは事故の原因となりますので注意してつかぁさい。こん数年で、電動ラジコンも様変わりしとったばい。
posted by 博多ラジコン at 19:32 | Comment(0) | 博多ラジコン

ラジコンヘリ 初心者の練習

<スポンサードリンク>
ラジコンヘリの練習は、「少しでん上手になろう」ちゅう強い意志が必要やけん。途中で投げ出してしまえば何も残りましぇん。ある意味「決意」が必要やけん。最初は「ホバリング」やけん。具体的なホバリング目標ば決めて練習するこつが大切やけん。

ラジコンヘリ用シミュレータが多く発売されとーと。実際のヘリば飛ばす時間がなかなか取れなかったとより、天候などん具合で飛行が出来なか場合、ばり効果的な練習になりますとよ。1日5分でん10分でんテーマば決めて練習するこつで上達の速度は速くなりますとよ。

出来る限り自分の機体に合わせたセッティングばするようにしとーと。例えばスカディ37ば持っていて、シミュレーションで90の機体で練習してはいけましぇん。

ヘリば飛ばして家に戻ったとよらシミュレーションばして同じ感覚になるように調整するこつが大切やけん。コンセプトとして、なるべく普通のモーターで楽しめる機体ちゅう事ば何よりも重視しておっとから、試作機にはQRP400ダイレクトドライブと1.200mAhニッケル水素電池7セルで初飛行。全備重量は480gやったが、余裕さえ感じられるもんがあったとよ。
posted by 博多ラジコン at 17:11 | Comment(0) | 博多ラジコン

電動ヘリの基本

<スポンサードリンク>
ホバリング練習では各舵ば指に覚えこませるこつが目的やけん。最初は眼から入ったとよ情報(ヘリの姿勢)ば脳に一旦記憶させ解釈してから指に指令ば送りますとよ。ホバリング練習の最初はこれでOKやばってんがくさ、徐々に条件反射へと変わっていきますとよ。

そうなるまで徹底的に練習しときますばい。こん練習の過程ではヘリに大きな舵角は必要なかとですし、フルスロットルも使用しましぇん。ホバリング練習でのプロポの設定で必要なのはマイルドな操作性だといえるとよ。そこに注意してプロポば設定してみましょう。

ふてえがってぇか空中にフラフラでん留まれる様になったとよらプロポの設定ばどんどん変えてみましょう。プロポば知るこつもホバリングと同時進行で勉強すっとよかやけん。モーターには kv値ちゅうもんが表示されとーと。kv値 とは 電圧1ボルトあたりの無負荷回転数(プロペラば付けなかでモーターば回したときの回転数)ば表しとーと。

kv=1,000ちゅうモーターばLiPo3セル(電圧=11.1v)で回した場合、そんモーターの無負荷回転数は、kv x バッテリー電圧 = 1,000 x 11.1 = 11,100 rpmちゅう計算になりますとよ。つまり、kv値が大きかもんほど高速回転でモーターが回る、ちゅうこつになりますとよ。高速で回れば回るほど、良かモーターとように感じる方もおられるかと思っとーとよが、使用目的によって使い分けるためにいろいろなkv値のモーターがつくられとぅとやけん。
posted by 博多ラジコン at 01:49 | Comment(0) | 博多ラジコン

ラジコンヘリのオーバーヒート対策

<スポンサードリンク>
ラジコンヘリのオーバーヒート対策やばってんがくさ、コントローラやモーターなどは熱ば持ちやすい物やばってんがくさ、エンジンと同じようにオーバーヒートばせんように監視しながらの使用が大切やけん。概ねモーターは70度程度まで、コントローラーは80度程度以下で使うこつが大切やろうね。

それ以上になっと、パワーが落ちたり使用不能になったとより、最悪の場合は燃えてしとったりしときますばい。規格自体もある程度以下の温度で使用するこつが前提での規格やけんので、クーリングがきちんとされておらん場合は、こん規格自体が無意味な物ともなってしまおっと。

どんモーターがどん程度のパワーや飛ばし方ばしたとき、どん程度の電力ば使うかは、センサーやテスターなどん計測器が必要で、これらば厳密に行っとぅ方は実際にはあまりおらんと思っとーとよ。ばってん、ばりこれらは重要やからす。また、規格の中でんそん使用するモーターなどにより、実は変化が起こりますとよ。

ピッチ角が0で動かす必要はなかとです。過回転、回転低下は中心のエンコン65%ば動かして行きますとよ。ある程度舵ば打ったとよ状態での確認もしてつかぁさい。回転が低下する場合は%ば大きく、回転が過回転になる場合は%ば少なくしときますばい。フルハイ及び中心のセットがほぼできよったと。
posted by 博多ラジコン at 01:10 | Comment(0) | 博多ラジコン

ラジコンヘリの練習

<スポンサードリンク>
ラジコンヘリの練習、最初は「ホバリング」やけん。具体的なホバリング目標ば決めて練習するこつが大切やけん。優れたシミュレータが多く発売されておっとから、ヘリば飛ばす時間がなかなか取れなかったとより、天候などん具合で飛行が出来なか場合、ばり効果的やけん。5分でん10分でんテーマば決めて練習するこつで上達の速度は速くなりますとよ。

また、出来る限り自分の機体に合わせたセッティングばするようにしとーと。例えばスカディ37ば持っていて、シミュレーションで90の機体で練習してはいけましぇん。ヘリば飛ばして家に戻ったとよらシミュレーションばして同じ感覚になるように調整するこつが大切やけん。

是非シミュレーションば有効活用しょうや。取説も難解な用語が並びあまり判りやすいとはいえましぇん。試行錯誤しながらセッティングしとぅフライヤーが多かようやけん。電動の世界では、技術の進歩は日進月歩やけん。ニッカドは基本的には完全に放電しても差し支えなかとですが、これはあくまでん単セル(1本=1.2v単体)でみた場合の話やけん。
posted by 博多ラジコン at 21:55 | Comment(0) | 博多ラジコン

ラジコンの定義

<スポンサードリンク>
ラジコンは、操縦者の操作指示ば電波で伝達、操作に従い動作する「ラジオ・コントロール」の略称やけん。Radio Controlの頭文字から、一般にRCとも呼ばれとーと。

ラジコンちゅう名称は、玩具メーカーの増田屋コーポレーションが商標権ば保有しとぅそうたい。ラジコンに対し、リモート・コントロール(リモコン)があるとですが、こちらは有線のケーブルば用いて伝達するもんやけん。

赤外線・レーザーなど光ば使うもんや、超音波など音ば使うコントロール方式も一部出現しておっとが、そん特性からごく近い距離に用いられる事が多く、遠隔操縦の方式としては、ラジオコントロールが主流となっとーと。
posted by 博多ラジコン at 12:27 | Comment(0) | 博多ラジコン

ラジコン飛行機・ヘリコプターのコンピュータ用フライトシミュレーター

<スポンサードリンク>
R/Cプレーン、そしてR/CヘリコプターばPCディスプレイ上でフライトさせるこつができるリアルフライトが、ジェネレーション3へと進化しとったばい。

GREAT PLANES社製のRealFlight G3は、ラジコン未経験者からベテランフライヤーまで楽しめる、ラジコン飛行機・ヘリコプターのコンピュータ用フライトシミュレータやけん。

ラジコンに興味のある方、特に入門者の方の飛行訓練に最適やけん。離着陸、ホバリングや曲技練習、実機では試すこつばためらうごたるフライトにも挑戦できますとよ。

最先端のDirectX(R)9.0cテクノロジーば採用し、信じられなかほどリアルな機体、飛行場や風景ば実現。そして臨場感あふれる3Dサウンドば提供しときますばい。

メーカー間の技術競争や切磋琢磨やモデルレンジの短さのお陰で、なんや魅力的に見えてしまう輸入高周波スピコンで毎週フライトば楽しく堪能出来れば,もし運悪く壊れて修理で2ヶ月戻って来なくても仕方なかかな、とか薄々覚悟しながら使っとーと。
posted by 博多ラジコン at 13:16 | Comment(0) | 博多ラジコン

ラジコン飛行機のトルクロール演技

<スポンサードリンク>
ラジコン飛行機のトルクロール演技は、教わって舵が打てる訳やなかとです。何度も繰り返し練習するこつでマスターできるやろうね。コツとしてはエレベーターとエンジンコントロールがどげん早く少なか操作で行う事が出来るかがポイントやけん。

ジャイロはエレベーターとラダーに付けるこつで、修正にはなりますが、練習はジャイロに頼らんで一度行ってみましょう。 飛行機用ジャイロGYA350/351が発売になったとよが、AVCS方式によって今までのジャイロに比べトルクロールもかなり楽に行うこつが出来ますとよ。

ばってん、基本の垂直に立てる事が出来なかと逆に難しくなってしまい、リカバリー時に各舵がジャイロによって、フルに切れてしまいスナップロールに入ってしまう場合もあるとですので、注意してつかぁさい。

トルクロールについて、いろいろお話しとったばいが何よりも練習やけん。一日中飛行場でトルクロールば試みてつかぁさい。ホバリングがAVCSで感度が高か場合はそんまま上空飛行させっとハンチングが起きてしまおっと。

5chば切替っとノーマル側になりますのでそちらの感度が上空になりますとよ。(又はそん逆) 調整方法としてはまずジャイロばノーマルモードにし、ラダーミキシングば0、トリムばセンターに戻しホバリングさせますとよ。そん時にラダーがズレル場合はリンケージで修正しときますばい。
posted by 博多ラジコン at 13:27 | Comment(0) | 博多ラジコン

模型エンジンの冷却

<スポンサードリンク>
模型エンジンの冷却は、クーリングファンによる冷却と燃料による冷却で行われとーと。ニードル調整でニードルば絞りすぎっと燃料の量が減り、エンジンの冷却が不十分となりエンジンはヒートしときますばい。

バックプレートの温度ば見るこつにより、ニードルの絞り具合の参考にするこつが出来ますとよ。50エンジン以上のエンジンではかなり長い間指ば当てるこつが出来る温度になっとーと。季節にもよりますがおよそ35℃〜50℃の範囲にあっと思っとーとよ。

32エンジンでは50エンジンより10℃位高うなるのが普通やけん。予算に余裕が有るなら、スーパーサーボやコアレスサーボ、デジタルサーボにした方が32クラスでん飛びが違おっと。ダブルベアリングやコアレスモーターで、ニュートラルの精度やメカ的な安定度が違うからやけん。

外力がかかったとよときの安定度が違うので、振動ジャイロ用のサーボは専用の物に限りますとよ。そうせんと振動ジャイロの効果が無うなるだけやなく、ジャイロのゲインが高すぎてサーボが反応できず壊れてしまうようやけん。

スタント1では0・1・2の3種類の中から好いとうなもんば選ぶこつが出来るので舵角の大きうなる1か2ば選択しときますばい。1では少なく2では多かと感じたら、コード13のデュアルレートでレートば設定しなおして調整してつかぁさい。
posted by 博多ラジコン at 04:43 | Comment(0) | 博多ラジコン

電動ラジコン リポ使用上の注意点

<スポンサードリンク>
スピード400やパワー400系のモーターには、4.8v, 6v, 7.2vちゅう表示が付いておっとが、単純に表示されとぅ電圧で使用すれば良かちゅうこつではなかとです。電圧の範囲内で使用しても、適正な負荷よりも過負荷であれば、そん電圧でんモーターは焼けてきますとよ。

セル数自動認識タイプの充電器の場合ばってん、必ず手動でセル数ば設定してつかぁさい。充電に際しましては、電池の種類・電池の電圧タイプ・セル数・充電電流(1C以内)の設定確認ば確実に行ってつかぁさい。確認は面倒でん毎回行うこつばおすすめしときますばい。

リポの充電については、必ずリポ対応充電器ば使用してつかぁさい。また、ニッカドやニッケル水素バッテリーは充電の際にセル数ば設定する必要がなかとですが、LiPoはセル数の設定が必要やけん。セル数自動認識(自動電圧検出)タイプの充電器の場合、バッテリーの充電状態によってはセル数ば誤認識する場合があるとです。

セル数の設定ば間違えますと電池の損傷、さらには破裂・発火ちゅう事故につながりますので、使用する LiPoバッテリーパックのセル数に応じて充電器の設定ば行ってつかぁさい。
posted by 博多ラジコン at 13:54 | Comment(0) | 博多ラジコン

電動ヘリ T-REX450

<スポンサードリンク>
電動ヘリT-REX450は、完成度が低く安定した飛行ができましぇんやった。クリアランスの問題の解消とダブルベアリングの採用で、よりスムーズで確実な機体の動作ば実現したT-REX 450XLが発売。

メタルパーツば多用し、機体の剛性と加工精度ば向上した最高クラスのT-REX 450SEば、続いて2007年春にはT-REX 450SE V2ばリリースしとったばい。改良ば加えて登場したT-REX 450 V2は、以前のモデルより安定性が向上しとったばい。

多くのパイロットがT-REX 450ばスタント飛行の練習機に選んでおっと。そん理由は、T-REX 450の優れた性能はもちろんやばってんがくさ、墜落しても修理費用が大変安いので、安心して練習ができるからやけん。T-REX 450ば選んだパイロットたちは、短期間で飛行テクニックば飛躍的に上達させてきとーと。

日本の代表的なプロポメーカーであるフタバとJRから小型電動ヘリ専用の新型プロポが、小型受信機、マイクロサーボ、ジャイロとともに発売されとーと。これらの新製品であれば、T-REX 450SEの性能ば最大限に引き出すこつができますとよ。

現在、市場のプロポの大半はデジタルタイプになっとーと。これらのプロポでは、すべてのコマンドは内部のマイクロプロセッサーが計算して信号ば受信機に発信しときますばい。パイロットがレバーば操作すっと、サーボがセッティングされとぅ値に従って機能しときますばい。

受信機は、6チャンネル以上の受信機ば使用してつかぁさい。すでに保有しとぅ受信機があるなら、新しく購入する必要はなかとです。サーボはマイクロクラスの小型サーボ3個。長さ:23mm以下、幅:12mm以下、出力トルク:1.0kg・cm以上、スピード:0.15sec/60°以下、3Dスタント飛行で墜落すっとサーボのギアが壊れるこつが多かので、HITECH 社の HS-65MG など、メタル製のギアセットば採用するサーボばお奨めしときますばい。
posted by 博多ラジコン at 04:38 | Comment(0) | 博多ラジコン

ラジコンヘリのフライトインプレッション

<スポンサードリンク>
ラジコンヘリのフライトインプレッションとしては、ホバリング中心のフライトだけやったがだいぶ舵が効く方向になっとぅと思っとーとよ。

スタントば行いやすい設定としたためか、スタビライザーブレードば軽めの設定としたのかも知れましぇん。ホバリングでんばり舵が効く感覚やった。ボイジャーEPとではだいぶホバリングの感触が異なりますとよ。スロットルワークでは、うまくピッチカーブば調整して行かなかと固定ピッチ的な飛びになってしまおっと。

フライトには直接関係なかとですが、メインローターのトラッキング調整がスワッシュからのロッド1カ所でしか行うこつができましぇん。まずはホバリングやばってんがくさ、パワー感はだいぶ上がったとよ。ばってん、純正状態での固定ピッチ的な飛びがよけいひどくなってしとったとです。ピッチカーブ上側ばさらに増やすこつとしとったばい。ホバリングはスティックのほぼ60%程度で行えるとよ。

スロットルが上がるがピッチがあまり付かなかのでレスポンスが悪うなるのは最悪やけん。ホバリング付近専用に、フルハイでは負けてしまおっとがある程度大きなピッチ角ば上側では取ったとよ方が良かようやけん。

フライトモードでピッチカーブば取る設定で行ったとよ方が良かやろうね。まだ電池もモーターも新品やから、有る程度フライトば重ねるこつによりこん辺はもう少し変わってくるかも知れましぇん。また、テールがいまいち安定しましぇんやった。

ジャイロ専用サーボに変更して見たいところでん有りますが、もう少々こん点は様子ば見てみたいと思っとーとよ。フライトば終え変更したい点としては、もう少しホバリングの安定が欲しか事、少しパワーばあげたいと言うこつやった。

3セル仕様やから、パワーや強度ば考えっと3D等は行えましぇん。ホバリングや軽度な上空での飛行が中心としたフライトとなっと予想されますとよ。ホバリングの安定ば増す手段として、スタビライザーにウエイトば付けるこつしとったばい。また、パワーも少しあげるためにギヤ比ばハイギヤードにしてみますとよ。

ピニオンギヤば1枚大きくして、18Tにするこつによりパワーが少し上がっと思っとーとよが、電流が多く流れますのでこん点モーター及びESCの温度管理も必要やけん。また、機体は標準状態での強度ば考えとぅと思っとーとよので、強度不足による破損などん注意も必要やけん。メーカーではパワーアップ等は想定しておりましぇんので、ご注意つかぁさい。
posted by 博多ラジコン at 10:07 | Comment(0) | 博多ラジコン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。