ラジコンヘリ 初心者の練習

<スポンサードリンク>
ラジコンヘリの練習は、「少しでん上手になろう」ちゅう強い意志が必要やけん。途中で投げ出してしまえば何も残りましぇん。ある意味「決意」が必要やけん。最初は「ホバリング」やけん。具体的なホバリング目標ば決めて練習するこつが大切やけん。

ラジコンヘリ用シミュレータが多く発売されとーと。実際のヘリば飛ばす時間がなかなか取れなかったとより、天候などん具合で飛行が出来なか場合、ばり効果的な練習になりますとよ。1日5分でん10分でんテーマば決めて練習するこつで上達の速度は速くなりますとよ。

出来る限り自分の機体に合わせたセッティングばするようにしとーと。例えばスカディ37ば持っていて、シミュレーションで90の機体で練習してはいけましぇん。

ヘリば飛ばして家に戻ったとよらシミュレーションばして同じ感覚になるように調整するこつが大切やけん。コンセプトとして、なるべく普通のモーターで楽しめる機体ちゅう事ば何よりも重視しておっとから、試作機にはQRP400ダイレクトドライブと1.200mAhニッケル水素電池7セルで初飛行。全備重量は480gやったが、余裕さえ感じられるもんがあったとよ。
posted by 博多ラジコン at 17:11 | Comment(0) | 博多ラジコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。