電動ラジコンの進歩

<スポンサードリンク>
傍で見とると、簡単なようで実際にはかなり難しかのがラジコンヘリの操縦やけん。一人で始めっと、殆どん人が挫折してしまうほどやけん。ラジコンヘリは、一番最初に一番難しかホバリングば修得せななりましぇん。

安定ホバリングば行うには、ヘリの機体調整も重要やけん。こん調整も難しく、独学ではなかなか修得出来ましぇん。ラジコンヘリでん比較的親しみやすく、とっつきやすいのが、アラインのT−REXに代表される400クラス小型電動ヘリやけん。

普及してきとぅ小型電動ヘリやばってんがくさ、安全性ば検証してみますとよ。例えばヒロボーのXRBは完全に室内ヘリとして開発されとーと。全備重量は200g、ローターは発泡スチロールで直ぐに折れるようになっとーと。ばってん、ローターが目にでん当たっと大事故になる可能性はあるとです。

400クラスの電動ヘリは、ローター回転数が2000〜3000rpmやけん。ローター先端速度は300km/h以上ばい。こんように、400クラスでんかなりの破壊力があるとです。ちゅうごたるこつは事故の原因となりますので注意してつかぁさい。こん数年で、電動ラジコンも様変わりしとったばい。
posted by 博多ラジコン at 19:32 | Comment(0) | 博多ラジコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。