ラジコンヘリのフライトインプレッション

<スポンサードリンク>
ラジコンヘリのフライトインプレッションとしては、ホバリング中心のフライトだけやったがだいぶ舵が効く方向になっとぅと思っとーとよ。

スタントば行いやすい設定としたためか、スタビライザーブレードば軽めの設定としたのかも知れましぇん。ホバリングでんばり舵が効く感覚やった。ボイジャーEPとではだいぶホバリングの感触が異なりますとよ。スロットルワークでは、うまくピッチカーブば調整して行かなかと固定ピッチ的な飛びになってしまおっと。

フライトには直接関係なかとですが、メインローターのトラッキング調整がスワッシュからのロッド1カ所でしか行うこつができましぇん。まずはホバリングやばってんがくさ、パワー感はだいぶ上がったとよ。ばってん、純正状態での固定ピッチ的な飛びがよけいひどくなってしとったとです。ピッチカーブ上側ばさらに増やすこつとしとったばい。ホバリングはスティックのほぼ60%程度で行えるとよ。

スロットルが上がるがピッチがあまり付かなかのでレスポンスが悪うなるのは最悪やけん。ホバリング付近専用に、フルハイでは負けてしまおっとがある程度大きなピッチ角ば上側では取ったとよ方が良かようやけん。

フライトモードでピッチカーブば取る設定で行ったとよ方が良かやろうね。まだ電池もモーターも新品やから、有る程度フライトば重ねるこつによりこん辺はもう少し変わってくるかも知れましぇん。また、テールがいまいち安定しましぇんやった。

ジャイロ専用サーボに変更して見たいところでん有りますが、もう少々こん点は様子ば見てみたいと思っとーとよ。フライトば終え変更したい点としては、もう少しホバリングの安定が欲しか事、少しパワーばあげたいと言うこつやった。

3セル仕様やから、パワーや強度ば考えっと3D等は行えましぇん。ホバリングや軽度な上空での飛行が中心としたフライトとなっと予想されますとよ。ホバリングの安定ば増す手段として、スタビライザーにウエイトば付けるこつしとったばい。また、パワーも少しあげるためにギヤ比ばハイギヤードにしてみますとよ。

ピニオンギヤば1枚大きくして、18Tにするこつによりパワーが少し上がっと思っとーとよが、電流が多く流れますのでこん点モーター及びESCの温度管理も必要やけん。また、機体は標準状態での強度ば考えとぅと思っとーとよので、強度不足による破損などん注意も必要やけん。メーカーではパワーアップ等は想定しておりましぇんので、ご注意つかぁさい。
posted by 博多ラジコン at 10:07 | Comment(0) | 博多ラジコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。