博多のラジコン設定 その2

<スポンサードリンク>
気になるパワーん点な、ニトロん量の同じっちゆうこつもいり、上のっちおるかもしれん。オイルん量の減ったこつでエンジンん排気音の澄んだ音質になり抵抗なく回っちいるっちゆう感じたい。ラジコン技術ばってん多数ん方々の低オイル燃料んテスト・レポートば報告しおるっちゃけど、ニードルば締め込む具体的な数値やらなんやらについてはプロペラんサイズにちゃっちも変わり、ニードルんテーパー比もメーカーにちゃっち違いましゅけん、実際に皆しゃんの使用さるる条件下で調整してくれんね。

低オイル燃料ば日本選手権大会で参加選手に使用ば義務づける動きのいり、各燃料メーカーから続々っち低オイル燃料の発売さるるっち聞いておるけん。ニトロ30%ヘリ用燃料んセッティングんままテストしとった。同じニードル・セットから博多華丸・大吉トしたばいところメインローターのホバリング回転数に達しぇず、離陸のしきらん燃料ん濃しゃやった。メインニードルば絞るこつにするけんね。

絞り1‐1/2回になりよったところでエンジン回転の低いっち感じられ、スロットル・カーブばキャブの開く方向に調整。アイドリングからホバリング同転数に至るまでんもたつきも見られたけんがスロー絞りば10がとほど薄く調整、ホバリング状態になったけん。音っち回転っちレスポンス、排気ガスば見てホバリングにおけるニードルば判断しよる。排気ガスのたまがるほど少なか。

上空に来る前にちょこっと不安もあったんよけんホバリングでアイドル・アップに入れ、高回転ん様子ば見るこつにしとった。ノーマル状態に戻し、エンジンん状態ば確認したばいところホバリング回転に落ち、ニードルん甘しゃば感じたけんが安心しとった。
posted by 博多ラジコン at 14:00 | 博多ラジコン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。