電動ラジコンヘリのキット

<スポンサードリンク>
電動ラジコンヘリのキットば入手したら、パッケージば開封して、中のアルミケースば取り出するばい。パーツは全てアルミケースに入っていますたい。このケースは組立が終わったらT-REXの予備品などば保管するのに便利に使えます。アルミケースば開けてパーツば取り出し、マニュアルば参照して、パーツが全て揃っているか確認してつかーしゃい。

メインローターヘッドば組み立て、出荷時に組立済みなので、ボルトの締め付け具合ば確認するだけばい。緩んでいるボルトが見つかったら、ロックタイトば塗ってもう一度締め付けてつかーしゃい。プライヤーば使ってロッドとロッドエンドば組み合わしぇます。

ネジ山がR48で塗り溢れていないのが正しい塗り方ばい。F3Cに慣れていて、安定した飛び方ばしたい場合にな、フライバーウェイトば取り付けます。最後にフライバーパドルば取り付け、メインローターアセンブリの完成ばい。メインフレームな、完成状態で出荷しゃれていますたい。

サーボば両サイドのフレーム板の間に上から入れるたい。最適な取り付け方ば考慮してつかーしゃい。メインドライブギア、テールドライブギア、シャフトリングば取り付けます。メインギアば所定位置に置き、メインローターシャフトばベアリングに差し込みるたい。M2×10の六角ボルトでメインシャフトとメインギアば組み合わしぇます。
posted by 博多ラジコン at 17:50 | Comment(0) | 博多ラジコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。