ラジコンヘリの調整

<スポンサードリンク>
ラジコンヘリの調整に手間がかかっておっとが、ようやく飛び始めとーと。ジャイロのGY401は、調整が面倒やから、GY240でいくこつにしとったばい。GY401ってゲイン調整ば送信機側(5ch)でやるようになっておっとね。Tango45-06ば20cells2400RC+10T(gear ratio=9.6:1) で飛ばしてみよったと。パワー感はループ、ロール程度なら可能ちゅうレベルやけん。

機体の説明通り、サーボば配置(エルロン、エレベータ、ピッチ)しときますばい。次に、送信機のピッチ動作ばした時に3つのサーボが同じ方向に動くよう、リバースで個々に合わせますとよ。こん時点でスティック通りに動かなか場合があるとですが、リバースの設定はFF8S、FF6S、FF9はスワッシュAFRの数値ば−50にすればリバースされますとよ。

アイドルアップば入れて飛行させる場合は、ラダーオフセットがある送信機ではノーマルモードに限り取れますとよ。一般的にはホバリング、オートロ、3DはAVCSば使用、通常の上空演技はノーマルが良かやろうね。上空飛行に関しては好みがあるとですので比べながら使用してつかぁさい。

AVCS側では注意せんと、ラダーば止めた所で止まる為、ストールターン時に修正せんとズレたまま落下しときますばい。ラジコンヘリば組み立て分解ば数回しとったばい。80エンジンば搭載するにおいてオプションの90ギヤーセットば組みましたばってんが、芯だしがなかなか思うように行かなか。
posted by 博多ラジコン at 12:00 | Comment(0) | 博多ラジコン

ラジコン飛行機 ダイレクト・ドライブかプラネタギヤ

<スポンサードリンク>
ダイレクト・ドライブ or プラネタギヤの場合、正転進角は15度 、一段減速ギヤダウンユニット(400BB等)は逆転用進角15度。アウターランナー型はモーターの内側にコイルがあり、外側のマグネット部分が回転するタイプやけん。

これは、インナーランナー型よりもトルクが大きく、ダイレクトドライブで、ある程度の大きさのプロペラば回すこつができっとちゅう特徴から最近よく使用されるようになったとよモーターやけん。ギヤダウンユニットが不要やから軽量化などん点でん優れておっとが、欠点もあるとです。

インナーランナー型は、通常の形のモーターで、モーターの外側にコイルがあり、内側のマグネット部分が回転するタイプやけん。スピード機の場合等、小径のプロペラば高回転で回すダイレクト・ドライブ用としても使用さとーと。一般的には、ギヤダウンユニットに取り付けて使用しときますばい。

ラジコン飛行機のスタント演技は、始めから何回転も出来る訳やなかとです。まず飛行機が自重ば持ち上げるこつが出来るように、エンジンとプロペラばセットしてつかぁさい。中スロー付近でホバリングが出来るくらいのパワーがベストやけん。エンジンパワーが無い時は、プロペラのダイヤば大きくして、ピッチば下げてつかぁさい。
posted by 博多ラジコン at 21:02 | Comment(0) | 博多ラジコン

電動ラジコンの進歩

<スポンサードリンク>
傍で見とると、簡単なようで実際にはかなり難しかのがラジコンヘリの操縦やけん。一人で始めっと、殆どん人が挫折してしまうほどやけん。ラジコンヘリは、一番最初に一番難しかホバリングば修得せななりましぇん。

安定ホバリングば行うには、ヘリの機体調整も重要やけん。こん調整も難しく、独学ではなかなか修得出来ましぇん。ラジコンヘリでん比較的親しみやすく、とっつきやすいのが、アラインのT−REXに代表される400クラス小型電動ヘリやけん。

普及してきとぅ小型電動ヘリやばってんがくさ、安全性ば検証してみますとよ。例えばヒロボーのXRBは完全に室内ヘリとして開発されとーと。全備重量は200g、ローターは発泡スチロールで直ぐに折れるようになっとーと。ばってん、ローターが目にでん当たっと大事故になる可能性はあるとです。

400クラスの電動ヘリは、ローター回転数が2000〜3000rpmやけん。ローター先端速度は300km/h以上ばい。こんように、400クラスでんかなりの破壊力があるとです。ちゅうごたるこつは事故の原因となりますので注意してつかぁさい。こん数年で、電動ラジコンも様変わりしとったばい。
posted by 博多ラジコン at 19:32 | Comment(0) | 博多ラジコン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。