ラジコンヘリ 上空スタント演技

<スポンサードリンク>
ロールは、基本的には、右指のみで、エルロンば右へ切り、ピッチば抜いて、逆さになったとよらピッチば入れていき、エルロンば戻すちゅう単純な操作やけん。ばってん、そんタイミング次第で真っ直ぐな軌道ば描けるか、機体の姿勢が崩れなかかが決まってしまおっと。

大事なのは遠くから直進で真っ直ぐコースに乗せるこつで、そん次に大事なのは左指ば使わなかこつだと思っとーとよ。右指のピッチワークで、軌道ばコントロールするつもりでやるのが良かと思っとーとよ。レボリューションが狂っとぅと正面に戻ったとよとき立ち上がってしとったりしときますばい。

ピッチば抜いても軌道が真っ直ぐ行くように調整し、後はピッチワークでコースば整えるようにするのが良かと思っとーとよ。ストールターンばしたり、ロールばしたりでピッチば抜くときにこれが狂っとぅと軌道や姿勢がずれますとよ。高性能振動ジャイロ(NEJ-3000)でん5%位は必要だと思っとーとよ。

色々な演技ばしてみて真っ直ぐな軌道が描けるよう調整してつかぁさい。まず、フルスロットル時に機体が真っ直ぐ飛ぶようにスタントトリムば調整しときますばい。風の無い日にストールターンばさせ、空中静止時にピッチば入れたり抜おったりしてテールが振られなかか見てつかぁさい。また、スタントモードのままゆっくり上空ば飛ばし、テールが振られなかかチェックしてつかぁさい。

燃料特性の低下やエンジンの錆などんトラブルにつながる恐れがあるとです。また、ごみの混入などもトラブルにつながりますので、開封後は細心の注意が必要やけん。燃料の使用期限は、未開封では約1年間、開封した場合は約1ヶ月くらいが目安やけん。
posted by 博多ラジコン at 06:24 | Comment(0) | 博多ラジコン

電動ラジコンヘリのローター回転数

<スポンサードリンク>
電動ラジコンヘリのメインローターは、気持ちよくホバリングする回転で概ね1800回転程度やけん。1700回転まで落とすと、ちびっとローター回転が遅かかなと言ったとよ感じやけん。

ホバリングの上側のレスポンスが良うなると思ったとよが、変わりましぇん。ばってん、純正状態での固定ピッチ的な飛びがよけいひどくなってしとったとです。また、機体は標準状態での強度ば考えとぅと思っとーとよので、強度不足による破損などん注意も必要やけん。

フライトには直接関係なかとですが、メインローターのトラッキング調整がスワッシュからのロッド1カ所でしか行うこつができましぇん。まずはホバリングやばってんがくさ、パワー感はだいぶ上がったとよ。

ピニオンギヤば1枚大きくして、18Tにするこつによりパワーが少し上がっと思っとーとよが、電流が多く流れますのでこん点モーター及びESCの温度管理も必要やけん。
posted by 博多ラジコン at 22:10 | Comment(0) | 博多ラジコン

電動ラジコン 電流制限値

<スポンサードリンク>
電流制限値ば越えてESCがオートカットして墜落したようやけん。そん後、40Aオーバーでオートカットが再現されるこつば確認しとったばい。ギア比がきつ過ぎたちゅうか、最大ピッチが大きすぎちゅうか、とにかく負荷が厳しすぎたようやけん。

最大ピッチば10degまで下げたらオートカットしましぇんやった。3SLH30-14-32は3SLB40-6-12と同じ調子で電池から電流取り出そうとすっと駄目だちゅうこつやけん。電流制限がやや低かこつに注意してつかぁさい。ヘリの制御(エルロン、エレベーター、ピッチ)には、大きく分けて2種類あるとです。

各サーボば独立させ制御するHPM方式、3つのサーボば協調動作させるSWM方式(スワッシュモード、JR流にいえばCCPM)やけん。どちらが良かとは一概には言えましぇんが、最近流行の小型電動400クラスのヘリの場合、SWM方式の方がコントロール性に優れとぅと思っとーとよ。

ラジコンは、出来たら高周波ば使って頂きたいやけん。スピコンにしろ、バッテリにしろ、常識的な金額の中でより良かと思われるもんば集めれば飛行時間とパワーの両立ちゅう点で、素晴らしか世界が構築できっところまで来とぅわけやけん。国産の飛行機用高周波スピコンはあるとですが、個人的には海外製品に手が出てしまおっと。
posted by 博多ラジコン at 21:18 | Comment(0) | 博多ラジコン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。