電動ヘリのBEC機能

<スポンサードリンク>
BEC機能・ベック機能は、動力用ニッカドバッテリーから受信機・サーボ用の電力ば供給するシステムで、現在市販されとぅ殆どんアンプに装備されとーと。

つまり、受信機,サーボ用のニッカドば別に搭載しなくても良かわけで、エンジン機とように受信機用ニッカドの残量ば気にするこつなく、モーターが回る力が残っとぅかぎり、電圧ドロップによるノーコンちゅう事態は生じなかわけやけん。

また、機体の軽量化ちゅう点においても貢献しとーと。オートカット機能は、BEC機能は大変便利な機能やからすが、動力用ニッカドバッテリーの残量が一定値以下に達すっと受信機・サーボへの電力供給ができなくなり、ノーコンちゅう事態になってしまうこつになりますとよ。

こん事態ば防止するために設けられとぅとが、オートカット機能で、ニッカドバッテリーの電圧が低下してくっと受信機・サーボば動作させるのに必要な電力ば残し、モーターば自動的に停止させます。
posted by 博多ラジコン at 17:38 | Comment(0) | 博多ラジコン

電動ヘリ リポの充電

<スポンサードリンク>
リポの充電については、必ずリポ対応充電器ば使用してつかぁさい。また、ニッカドやニッケル水素バッテリーは、充電の際にセル数ば設定する必要がなかとですが、LiPoはセル数の設定が必要やけん。セル数の設定ば間違えますと電池の損傷、さらには破裂・発火ちゅう事故につながりますとよ。

使用する LiPoバッテリーパックのセル数に応じて、充電器の設定ば行ってつかぁさい。セル数自動認識(自動電圧検出)タイプの充電器の場合、バッテリーの充電状態によってはセル数ば誤認識する場合があるとです。よってセル数自動認識タイプの充電器の場合ばってん、必ず手動でセル数ば設定してつかぁさい。

充電に際しましては、電池の種類・電池の電圧タイプ・セル数・充電電流(1C以内)の設定確認ば確実に行ってつかぁさい。確認は面倒でん毎回行うこつばおすすめしときますばい。前回と同じやけんそんままの設定で、ちゅうごたるこつは事故の原因となりますので注意してつかぁさい。

LiPo のタイプによって使用できる最大電流が決められておっとので、こん値ば超えて使用せんこつが重要やけん。もし使用範囲ば超えとぅ場合はプロペラ・ギヤ比等ば調整して電流値が使用範囲内に収まるようにしてつかぁさい。

メーカー製キットの場合は、消費電流ばメーカーに問い合わせて確認してつかぁさい。バッテリーの慣らしは基本的には不要やばってんがくさ、最初の数フライトは高負荷ばかけず、スロットルワークば使用して70%以下のパワーで飛行させるようにして、バッテリーの慣らしば行ってつかぁさい。
posted by 博多ラジコン at 13:28 | Comment(0) | 博多ラジコン

メインローターのトラッキング調整

<スポンサードリンク>
フライトには直接関係なかとですが、メインローターのトラッキング調整がスワッシュからのロッド1カ所でしか行うこつができましぇん。まずはホバリングやばってんがくさ、パワー感はだいぶ上がったとよ。ばってん、純正状態での固定ピッチ的な飛びがよけいひどくなってしとったとです。

ピニオンギヤば1枚大きくして、18Tにするこつによりパワーが少し上がっと思っとーとよが、電流が多く流れますのでこん点モーター及びESCの温度管理も必要やけん。また、機体は標準状態での強度ば考えとぅと思っとーとよので、強度不足による破損などん注意も必要やけん。

ピッチカーブ上側ばさらに増やすこつとしとったばい。ホバリングはスティックのほぼ60%程度で行えるとよ。こん際のピッチは5.5度程度やけん。フルハイにすっと負けてしまおっとが、概ね10度程度まで取ったとよ。ホバリングでの上下のレスポンスがアップするかと思っとーとよ。

メインローターは、気持ちよくホバリングする回転で概ね1800回転程度やけん。1700回転まで落とすと、ちびっとローター回転が遅かかなと言ったとよ感じやけん。ホバリングの上側のレスポンスが良うなると思ったとよが、変わりましぇん。
posted by 博多ラジコン at 12:31 | Comment(0) | 博多ラジコン

リポの発火事故について

<スポンサードリンク>
リポの状態、過去の使用状態・経歴によっては、充電中にリポが膨らみ始めるこつがあるとです。もし膨らみ始める兆候があったとよ場合は、即座に手動で充電ば中止してつかぁさい。

リポが膨らみ始めたのば、そんまま放置しておきますと、さらに膨らみ、使用できなくなりますとよ。さらにそんままの状態で充電が進みますと破裂発火しときますばいので危険やけん。

あまり接近しすぎますと、万一の場合危険やけんので、十分離れて監視するよう心がけてつかぁさい。万一発火した場合は、砂ばかけて消火してつかぁさい。水ばかけっと逆効果やけん。リチウムは水と反応すっと高温ば発しときますばいので危険やけん。

破裂により、飛散物が体に付着した場合は乾おったタオルで拭き取ったとよ後、医師の診断ば受けてつかぁさい。水で洗い流すと水と反応して高温ば発し、火傷ば負おっとので絶対に水は使用せんでつかぁさい。
posted by 博多ラジコン at 13:34 | Comment(0) | 博多ラジコン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。